砕氷記

基本的に更新しないのが特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LIFE

最近になってやっと一人暮らし慣れてきたなと感じます。
いいものです。あると便利な道具もそろえたし、好きな時に食べ、好きな時に風呂に入ることができる。
自分主体の生活というものですね。
しかし、その代償とでもいいましょうか、
自己責任というみえない住人とのふたり暮らし。
先ほどは一人暮らしといっていましたが訂正しますね。
この住人はなにもせずにただじっとうしろに座り、背中を見つめているだけ。
普段は感じることのない弱い視線です。
しかし、ひとたび社会的制約に反する行為を行うと、
その視線は睨みつけるかのごとく強く、鋭いモノへと急変し、
彼は気がつけば目の前に座り、じっとその強く、鋭い視線でこちらを見ているのです。
彼と目を合わせると気が狂いそうになります。
おかれた現実を否定し、自分を擁護するための殻に閉じこもりその中で時間が解決してくれることをただひたすらに願う。
しかし、この答えが導く先は袋小路の行き止まりです。
彼と目を合わせる覚悟を決め、自分の過ちを認め、なすべきことをなす。
そうすると、いつの間にか鋭い視線は消え去りいつもの自然な感覚が戻ってきます。
また、彼の存在を意識して過ごす日々の中で何かをつかんだとき、または充実感を感じることが出来たときとても心地よい気分を味わいます。
彼という存在が生きるうえでのスパイスとなるときもあるようです。

最近、彼との二人暮らしに慣れてきました。
この生活に慣れ始めた私は有意義に日々を過ごしています・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 17:47:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<バイト | ホーム | diggin'>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumei.blog23.fc2.com/tb.php/9-8271bb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。