砕氷記

基本的に更新しないのが特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穏やかにそれでいて心地よい

穏やかにそれでいて心地よい。
小説を読んだ後、音楽を聴いたあとに感じることができたらそれは素敵なことだと思う。
それはきっと生涯に残るものと言い換えても差し支えないのではないか。
生涯に残るものと出会えることは滅多に無い。
だからこそ、それと出会えたということそれまでの過程に関わるすべての人に感謝したい。

ひぐらしのなく頃に。
これは生涯に残る作品だと感じた。
目明し、罪滅ぼし編を読んだのだけれども、どちらにも読み終わった後に心にさわやかな風が通り過ぎていく感覚を覚えた。
夏の暑い日の吹いた涼しい風のように、それは思いもしない心地よさで私はまぶたを閉じてその心地よさを一層強く感じようする。
目明しでは悲しい恋の結末に涙を流し、罪滅ぼしではかけがえの無い仲間の絆に清々しい気持ちを味わうことができた。
どの作品にも心を打たれた。
この涼しくて心地よい風はしばらく私の中に吹き続けることになると思う。
それが分かることに素直に喜びを感じる。
この作品との出会いは私にとって偶然であった。
薦められることが無かったらきっとこの作品と出会うことは無かったに違いない。
不思議と確信が持てる。
そうこれは偶然の出会い。
偶然に出会った作品が私の生涯に残るモノとなる。
こんなに素敵なことは無い。
この作品に関わるすべての人へ、そしてこの作品とめぐり合わせてくれた人へ。
私は心から感謝の言葉を言いたい。

ありがとう。
素敵な出会いをありがとう。



スポンサーサイト
  1. 2006/03/10(金) 02:57:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<私生活 | ホーム | 涙の理由>>

コメント

まだやってなかったんだけど突然罪滅ぼしやりたくなった
  1. 2006/03/13(月) 20:40:40 |
  2. URL |
  3. 千早 #-
  4. [ 編集]

やってみてくださいな。
オレは好きな話だね。
  1. 2006/03/23(木) 16:04:59 |
  2. URL |
  3. 猫侍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumei.blog23.fc2.com/tb.php/42-8cc94f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。