FC2ブログ

砕氷記

基本的に更新しないのが特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつもありがとな

試験勉強中に目覚まし時計の時間が少しずれていることに気がつき電池交換していたら、手元が狂って時計を落としてしまった。
その際にトースターに激突しフレームが外れた。
まぁフレームはガンプラのような取り付け構造をしていたので楽に装着でるようだったが、よく見ると一部が折れている。
とりあえず接着剤でつなぐ。
そしてはずれたフレームを装着。
これで修理完了。
時計を元の位置に置く。
問題なく作動しているようだ。


こいつとは実家で生活していた頃からの付き合い。
こっちへ引っ越す際の新しいのを新調しようと思ったが、結局持ってきた。
アナログ式時計で色はもともと真っ白だったと思うが、今ではちょいと黄ばみがかかっている。
フォルムは古臭いがそれが渋くていい。
デザインも極めてシンプル。
全体的な雰囲気として黒電話に似ている。
毎日ジーコジーコとダイヤルを回すようにアラーム時間を設定してベットにもぐりこむ。
その際、寝返りでアラームスイッチをOFFにする可能性があるのでそばには置かない。
以前にそういったことがあったから。
私はこいつをきちんと作動させなければならない。
いままで眠気に勝てた覚えがないから。

問題なく朝を迎えるとこいつは静から動へ変わる。
これが鳴ったら鳴ったで耳を塞ぎたくなるほどうるさい。
おかげで眠気は一気に吹き飛ぶ。
ただ鳴り続けると今度はイライラする。
止めるときはスイッチを押せばいい。
だがその際私は押すというよりは叩いている。
感謝している一方で憎んでいる自分がどこかにいるようだ。
それでも感謝の念がはるかに大きい。


まぁ、なんだ。
トースターに当ったときはびっくりしたぞ。
「あ、逝ったな。」と思ったさ。
でも、無事でいてくれてよかった。
無事でいてくれたからこそ今思うよ。

いつもありがとう。

これからもよろしく頼む。


スポンサーサイト
  1. 2006/02/16(木) 04:16:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<すごく見たくなってきたなぁ。 | ホーム | バレンタインday>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soumei.blog23.fc2.com/tb.php/32-162bc90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。